TOP † FAQ 

カテドラル(大聖堂)・教会

質問 カテドラル(大聖堂)・教会へ入っても良いでしょうか
答え

カテドラル(大聖堂)や教会へ入ることは出来ますが、地方の教会では管理者が
不在の時間は入り口が閉鎖されています。
また、ミサ(礼拝)や行事が開催されている場合は巡礼者の入場を規制されて
いる場合がありますので指示に従って下さい。

>>ページTOPへ

質問 カテドラル(大聖堂)、教会内で注意すべきことがありますか
答え

カテドラル(大聖堂)や教会内部は祈りの場です。
入り口で脱帽して内部では私語や大声で話すことや笑い声等を慎み、 携帯
電話もマナーモードにしておきましょう。
内部の写真撮影は禁止している場合が多いので入り口の注意事項に従って
下さい。 ミサや祝典の最中の場合は特に注意が必要です。
服装も他の方に不快にならない程度であれば普段着でOKです。

>>ページTOPへ

質問 信者ではありませんがミサへ参列しても良いですか
答え

カトリックの信者でなくてもミサに参列する事は出来ます。
ミサの中心部分に「聖体拝領」と呼ばれる一番重要な儀式があります。
キリストが仰せになった「これが私の体であるこれをとって食べなさい。
これが私の血であるこれをとって飲みなさい、これを私の記念として行い
なさい」とのお言葉通りキリストの御聖体を頂く儀式です。
聖体はカトリック信者でなければ頂くことは出来ません。
カトリックの信者でない方も司祭の祝福を受けることができますので、列に
並び、司祭の前で手を合わせ、軽く頭を下げます。
神様の恵みに対する応答として、献金をしています。ミサ中の献金のところで
献金袋が回ってきますので、その中にお入れください。献金は任意です。

>>ページTOPへ

質問 サンティアゴ大聖堂でボタフメイロを見たいのですが
答え

サンティアゴ大聖堂で行われるボタフメイロ(Botafumeiro)はサンティアゴ
へ到達した巡礼者にとって見たい儀式ですが、カトリックの祝日や特別な式典
があった場合などに行われ毎日見られるわけではありません。
サンティアゴ大聖堂のHPでは主に以下の日に実施するとされています。
・公現の祝日(1月6日)
・復活祭の日曜日
・聖ヤコブの祝日(7月25日)
・クリスマス(12月25日)
 その他、カトリックの祝日等
また、巡礼者の団体が献金をする事でも実施されています。

>>ページTOPへ

  

参照:カトリック東京大司教区Q&A(http://tokyo.catholic.jp/catholic/qa/)