TOP † FAQ

巡礼路の行程

   
質問 サリアからサンティアゴ・デ・コンポステラまで何日必要ですか
答え

一般には5~6日とされていますが各人の体力、その日の体調により変わります。

>>ページTOPへ

質問 1日平均の歩行距離はどの程度ですか
答え

1日の歩行距離は大略25km±5kmと考えておけばよいでしょう。1日の歩行距離は歩く人の体力や体調により変わります。また、どの地点で泊まるか(宿泊施設のある場所間の距離を勘案)によっても変わります。
フランス人の道では宿間の距離が短いので余裕度がありますが銀の道などでは宿間の距離が30kmを超える場合もあり、この場合は30km以上を歩かねばなり ません。強行軍で歩かず、北スペインの風景、文化を楽しみつつ歩くことをお薦めします。 一日をどの程度歩けるか事前にご自身で体感しておくのも良いでしょう。

>>ページTOPへ

質問 巡礼路に標識はありますか
答え

いわゆる標識はモホン(mojón)といわれ石、コンクリートまたは木材(アラゴンの道に多い)製の腰まで位の高さの柱に帆立貝、地名、矢印が描かれています。ガリシア州へ入るとサンティアゴ迄の距離が記されています。これとは別に黄色い矢印があり、二股やT字路の分岐点近傍(分岐点から離れている場合もあり)で巡礼者を導いてくれます。黄色い矢印は道路の上、道路沿いの建物、立ち木などに描かれているので見落とさないように注意しましょう。

>>ページTOPへ

質問 標高差はどの程度ありますか
答え

フランス人の道でサン・ジャン・ピエ・ド・ポーからレポエデール峠Puerto de Lepoederまで登りの標高差1,200mが標高差が最大です。それに次ぐのがイラゴ峠Puerto de IragoからモリナセカMolinasecaまでの下り900m、ビジャフランカ・デル・ビエルソVillafranca del Bierzoからオ・セブレイロO'Cebreiroまでの登り800m等です。

>>ページTOPへ

質問 冬季にピレネー越えは可能ですか
答え

ここ数年、無謀な冬のナポレオンルート利用により、遭難者の数が増え、毎年数名亡くなるケースが後を絶たないため、冬季のナポレオンルート通行は禁止されております。
11月1日から翌年3月31日まではナポレオンルートは使わずバルカルロスルート利用をお願い致します。

>>ページTOPへ

質問 荷物を次のアルベルゲへ運んで貰いたいのですが
答え

トランスポルテ(またはトランスポルタシオン)・デ・モチーラ(日本語に訳すとリュックサックの運搬)と言う業者がおり、村から村へと大きな荷物を運んでくれます。宿泊場所によりシステムが異なりますので、そのつど宿泊先にてご確認ください。運賃は一区間(約30kmまで)、荷物一つで、3ユーロから8ユーロほどです。参考までに荷物を運んでくれる会社のホームページは以下の通りです。

①サン・ジャン・ピエ・ド・ポー~ロンセスバージェス間
Express Bouricot社 ”Luggage transportation St Jame's Way

②ロンセスバージェス~サンティアゴ・デ・コンポステーラ間
 JACOTRANS社
 Caminofacil.net
 Camino Cómodo
 最近、郵便局(Correo)が各区間でサービスを始めています。
 TRANSPORTE DE MOCHILAS Y EQUIPAJES
 (郵便局はSantiago de Compostelaでの局留めサービスも可能です。)

>>ページTOPへ

質問 巡礼の途中で荷物を日本へ送りたいのですが
答え

持ってきた荷物が不要になった場合、おみやげなどを購入して日本へ送る場合は郵便局へ持っていって小包便(Caja Verde)を利用します。梱包用の箱・袋等は郵便局で購入できます。郵便局(Correos)の営業時間は、通常月~土9時~14時、日曜・祝日は休みとなっています。 なお、各郵便局、特に小さい村では営業時間が異なることもありますので、ご注意下さい。

詳細は郵便局のホームページ「Correos 」を参照下さい。(英文あり)

>>ページTOPへ