東京:2018年11月相談デスクのご案内(2018/11/17)

2018年11月度の「相談デスク」開催日程をご案内致します。
友の会相談デスクでは、皆さまのサンティアゴ巡礼の実施プランご検討上のご相談事項に関し、サンティアゴ巡礼経験者の友の会スタッフが個別対応しております。
皆様のご利用をお待ち致しております。

◆開催日時・場所:
2018年11月17日(土)午後(最寄駅 都営地下鉄大江戸線勝どき駅)
(お申込みした方には参加費支払いのご案内をします。お支払いが済んだ方には、担当より会場詳細をご連絡します)
1限 13:10~14:10
2限 14:20~15:20
3限 15:30~16:30

◆相談デスク参加費:
ご相談 会員:2,000円/組 一般:3,500円/組(1組2名まで)
※相談デスクをご利用の方で公式ガイドブック(定価2,160円税込)をご希望の場合はひとり1冊に限り1,000円で頒布します(2冊目以降は2,000円)。また英語版ガイドマップ(Camino de Santiago Maps)を2,000円で頒布します。参加費支払いの際に合わせてご購入ください。
(会員料金を適用するためには当日までに入会手続きが完了していることが必要となります)
◆申し込み方法:
こちらのフォームよりお申し込みください。後ほど担当より折り返し仮受付および参加費お支払いのご案内を差し上げます。
参加費支払いをもって本受付完了となります。(参加費の事前支払いをお願いしております)

◆ご予約に際しての注意事項:
※友の会相談デスクは、予約制、定員制、有料制(Peatixシステムによる事前支払い)です。 ご相談のある方は、事前に必ずご連絡&予約時間ご確認の上、お越しください。ご予約がない場合は、基本的にお断りさせていただきますのでご了承下さい。
※参加費支払い後、止むを得ずご予約日時に来場できなくなった場合は、必ずご予約日の3日前までにPeatixのチケットログイン画面の『主催者へ連絡』ボタンをクリックし、お問い合わせ内容を入力して送信してください。ご相談内容に応じた説明員を手配している関係上、ならびに空き時間をキャンセル待ちの相談希望者に提供するためです。なおキャンセルに際してはPeatixの所定の手数料がかかる場合があります。
※ご予定ルートなど、ご相談内容は詳しく書いていただけますと、対応する相談員の人選がスムーズにできますので、よろしくお願いいたします。
※お申し込み受付後、担当より折返し予約時間をご連絡します。先着順に決めてまいりますが、ご希望にそえない場合は相談させていただきます。
フランス国内の巡礼路と、自転車に関するご相談は土曜日のみ承っております。
相談内容によっては、対応できる相談員の調整の関係で日程変更をお願いする場合やご要望にお応えできないこともございますのでご了承ください。
※遠路などご事情ある場合にはご相談下さい。

カテゴリー: イベント, 地域, 東京, 相談デスク | 東京:2018年11月相談デスクのご案内(2018/11/17) はコメントを受け付けていません。

設立10周年記念 講演会・シンポジウムのご案内(2018/11/10)

「サンティアゴ巡礼路 観光と地域振興の光と陰」

NPO法人日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会は、日本におけるサンティアゴ巡礼路の情報提供や現地関連機関との連携等を目的として2008年に創設され本年6月に10周年を迎えました。これを記念し、現地および国内の有識者との講演及び意見交換を通し、サンティアゴ巡礼に関心を持つ方々にサンティアゴ巡礼路の魅力及び巡礼路における人と地域との関わり等を紹介します。

日時:2018年11月10日(土)12:00 〜15:30(11:30開場)
会場:インスティトゥト・セルバンテス東京 Instituto Cervantes Tokio
(セルバンテス文化センター)B1 オーディトリアム
東京都千代田区六番町2-9 セルバンテスビル
ホームページ http://tokio.cervantes.es/
<アクセス> ・東京メトロ有楽町線「麹町駅」5、6番出口より徒歩3分
・JR/東京メトロ有楽町線・南北線/都営新宿線「市ヶ谷駅」より徒歩6分
・JR/東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ツ谷駅」麹町出口より徒歩7分

プログラム:(敬称略)
1. 基調講演(通訳あり)
Juan Carlos Pérez Cabezas(FICS代表、アストルガ友の会代表)
“El Camino de Santiago y el turismo” (サンティアゴ巡礼路と観光)
2. 一般講演
岡本亮輔(北海道大学メディア・コミュニケーション研究院・准教授)
「誰が本物の巡礼者なのか:観光とスピリチュアリティ」
中谷光月子(著作家、旅行ガイド)
「世界最初の旅、サンティアゴ巡礼、旅する楽しみ、 食べる、呑む、観る、考える、と観光としてのサンティアゴ巡礼」
植野めぐみ(熊野古道ガイド、絵地図作家)
「道を歩いて旅するということ ~道の多様性と問題点~」
3. シンポジウム「サンティアゴ巡礼路 観光と地域振興の光と陰」

同時開催  サンティアゴ巡礼路写真展  展示期間 11月7日(水)~11月12日(月)
会場 インスティトゥト・セルバンテス東京 B1 展示スペース

参加費:無料
参加申込:
下記のいずれかでお申込みください。
(両方へのお申込みは2重申込みとなりますのでご遠慮ください)


カテゴリー: イベント, 講演会 | 設立10周年記念 講演会・シンポジウムのご案内(2018/11/10) はコメントを受け付けていません。

《受付終了》東京:2018年秋のワンデー・カミーノのご案内(2018/10/27)

定員に達しましたので受付を終了しました。

日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会(以下友の会)では2018年秋のワンデー・カミーノを計画致しましたのでご案内します。初めての方を歓迎いたします。
ワンデー・カミーノは毎回、皆様のご好評を頂いておりますが、カミーノ歩きを計画されている方、歩きたいが長距離歩きが不安な方、靴の試し歩きをしたい方等に適したプログラムです。

1.日程:2018年10月27日(土曜日)  小雨(予報で弱雨の場合)決行、雨天中止

2.集合場所、時間:JR高尾駅 北口バス停 1番乗り場(陣馬高原下行き)8:30(厳守)
http://www.nisitokyobus.co.jp/rosen/noriba/takao.html
高尾駅北口前のやや左手にあります。
スタッフは友の会のマークの旗を持っております。
乗り場がわからない場合はバス会社係員にお尋ねください。
他のハイカーも並んでおりますので、マナーを守ってお並びください。

3.行程: 「関東ふれあいの道 陣馬山、景信山から相模湖への北高尾縦走コース」
陣馬高原下―和田峠―陣馬山―明王峠―景信山―小仏峠―相模湖駅
歩行時間 約6時間(約17Km)
コースの概略は次の山レポをご参照下さい。
https://mttakaomagazine.com/archives/3046

4.募集: 友の会会員および友の会の活動に賛同いただける方、先着15名

5.参加会費:会員は1500円。一般は2500円
交通費、食料等は自己負担でお願いします。
高尾駅北口から陣馬高原下までのバス代は560円です。
傷害保険は友の会で付保します。

6. ご注意
①本ハイキングに関して、友の会は参加者の傷病、怪我、事故などに関し友の会の付保する保険の範囲内でカバーしますが、参加者は自己の責任において健康管理に十分注意し、体の不調や異常がある場合はご連絡の上参加を見合わせて下さい。
②途中にコンビニ等がありませんので昼食・飲物などは御持参下さい。陣馬山、明王峠、景信山に茶屋と飲料の自動販売機はあります。
③当日のご都合、体調等、緊急の場合はコースの途中区間で下山する事はできます。明王峠から相模湖駅に下山となりますが、5~6㎞はあります。
④前日AM11:00の天気予報で東京地方午前中の降水確率が50%以上の場合は残念ながら中止とさせていただきます。その場合は前日の15時ごろにe-mailまたは電話で連絡します。
⑤行動中は世話役の指示に従い、各人の責任において安全に行動してください。
⑥キャンセルの場合は必ず onedayアットcamino-de-santiago.jp 宛てにご連絡ください(アットを@に置き換えて送信してください)。当日の集合確認をスムーズに行うためにご協力ください。

7.申込み先: 日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会
 ボタンを押して必要事項を記入して《送信》してください。折り返し受付メールをお送りします。


定員に達しましたので受付を終了しました。

8.締め切り:2018年10月20日(土)または申し込み者が15人に達したとき。

カテゴリー: イベント, ワンデー・カミーノ, 地域, 東京 | 《受付終了》東京:2018年秋のワンデー・カミーノのご案内(2018/10/27) はコメントを受け付けていません。

関西:サンティアゴ巡礼報告会 開催予告および報告者募集(エントリー〆切 10/20)

関西では久しぶりの「サンティアゴ巡礼報告会」を12月2日(日) 生田文化会館(神戸市)にて開催いたします。
日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会もおかげさまで設立から10年を迎え、設立当初から多くのかたがたと巡礼路を結ぶ「道」として活動を続けてまいりました。巡礼の体験は一人ひとりにとってかけがえのない大切なものです。そんなあなたの旅の体験を人に伝えてみませんか? 巡礼の旅の報告してくださる方を募集いたします。皆様ふるってご応募ください。
(プログラム発表と参加受付はホームページにて11月上旬から開始します)

 日時 2018年12月2日(日)
  13:00-14:30 報告会
  14:40-16:00 懇親会
 会場 神戸市 生田文化会館 第一会議室 (神戸市中央区中山手通り6丁目1-40)
      地下鉄:「県庁前駅」下車、西3番出口徒歩約5分
      JR神戸線:「元町駅」下車、西改札徒歩約10分
      阪神電車:「元町駅」下車、西改札口北出口徒歩約10分
      神戸高速:「花隈駅」下車、東改札口徒歩約10分

◇ ◇ ◇ 応募要項 ◇ ◇ ◇

1. 原則として2017年から2018年にかけて巡礼された方。
2. 報告時間:1件約25分もしくは約12分。
3. 募集数:4組程度。事務局にて選考いたします。
※ 報告時間は調整することがあります。
※ 報告者は原則として当日会場に11時集合と懇親会までの参加をお願いしております。
※ 機材としてパソコン(Windows)、プロジェクターを友の会で準備いたします。ご希望に応じて発表資料作成のサポートを行います。
4. エントリー期限:2018年10月20日(土)23:59
5. 報告者決定/ホームページ発表:2018年11月上旬
6. 応募方法:
 下記ボタンをクリックしてフォームに必要事項を記入して送信してください。

カテゴリー: イベント, 地域, 巡礼報告会, 関西 | 関西:サンティアゴ巡礼報告会 開催予告および報告者募集(エントリー〆切 10/20) はコメントを受け付けていません。

《受付終了》東京:サンティアゴ巡礼報告会 開催のご案内(2018/10/20)

お座席のチケットは完売しました。

サンティアゴ巡礼報告会を開催します。
巡礼初体験談「はじめてカミーノ」、2回目以降の体験談「ふたたびカミーノ」に加えて、特別企画として桜美林大学の学生グループのリーダーふたりによる巡礼報告があります。
報告会のあとは懇親会です。報告者を囲んで、巡礼者同士で、交流と情報交換をお楽しみください。
皆様のご参加をお待ちしています。

1. 日時:2018年10月20日(土)
受付開始 10:30
巡礼報告会 11:00~14:30
(昼食休憩 12:00-12:50、途中休憩 13:40-13:50および14:30-14:40)
懇親会 14:40~16:00

2. 場所:
北沢タウンホール12階 スカイサロン
世田谷区北沢2-8-18
《電車》小田急線・京王井の頭線 下北沢駅北口 徒歩5分
《バス》小田急バス 北沢タウンホール 系統 下61(駒沢陸橋-北沢タウンホール)終点
3. 参加募集定員: 40名
4. 参加費:会員2,000円、一般3,000円
5. お申込み方法:Peatixチケットをご購入ください。(先着順に40名まで)


お座席のチケットは完売しました。

※ 会員料金を適用するためには開催当日までに入会手続きが完了していることが必要となります。
※ 公式ガイドブックを1,000円で頒布します(1冊/人まで。2冊目より通常価格2,000円)。また英語版ガイドマップを2,000円で頒布します。ご希望の方はPeatixチケットをご購入ください。会場でお渡しします。
※ 参加申込期限 2018年10月13日(土)あるいは定員に達したとき
※ 参加費支払い後、止むを得ずご予約日時に来場できなくなった場合は、開催日の3日前までにPeatixのチケットログイン画面の『主催者へ連絡』ボタンをクリックし、お問い合わせ内容に入力して送信してください。Peatixキャンセル手数料は3日前まで、クレジット払い・Paypal払い:0円、コンビニ払い:500円です。
※ 日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会のイベントは個人を対象としたものです。

プログラム:

No.1

11:10-

神本 光伸さん
はじめてカミーノ「フランス人の道自転車巡礼」

フランス人の道/自転車

サン・ジャン・ピエド・ポー2018年5月16日→サンティアゴ・デ・コンポステーラ2018年5月29日(14日間)

古希(70歳)の記念行事として自転車を国内から持参し、スマホを頼りに一人でフランス人の道を走破、自転車を国内に持ち込むことをあきらめ現地で放棄して帰国。その顛末と各種失敗談及びエピソードを紹介するもの。

No.2

11:35-

小林 昭史さん
はじめてカミーノ「スペイン巡礼1500km・50日の旅(改題)」

ル・ピュイの道&フランス人の道/徒歩

ル・ピュイ2018年5月12日→サンティアゴ・デ・コンポステーラ2018年6月30日(50日間)

初めてのヨーロッパとスペイン巡礼で1500kmを50日かけて歩き通した体験を報告します。
フランス語とスペイン語は挨拶程度、英語は少ししか話せない私が、困った時に必ず現れた助っ人の紹介。巡礼で知り合った人に、偶然にも3回、5回、7回と出会った不思議を紹介。
巡礼で役立つ持ち物等を紹介。
過去9年間で四国お遍路を3回歩いた経験を基に、スペイン巡礼と日本のお遍路との比較を紹介。

No.3

12:50-

樫村 英理子さん
はじめてカミーノ「巡礼者は幸いである」

フランス人の道/徒歩

サン・ジャン・ピエ・ド・ポー2018年4月11日→ムシア2018年5月18日(38日間)

はじめに導入として、私が巡礼に行くことになった経緯について簡単にお話しできればと思います。
今年で30歳を迎える節目に一生残る何かをしたかったこと、3年前に他界した父の追悼の意味を込めて歩きました。
そんな厳かな気持ちで始まった巡礼ですが、初めからまっとうな巡礼者ではありませんでした。過酷な環境の中で一歩ずつ歩みを進めていく中で邪念が薄れてゆき、少しずつ巡礼者になっていったように思います。街についたら、巡礼者としてお邪魔している身分なので、生活されている方の邪魔にならないよう配慮して歩きました。たとえ宿の設備などが不十分であっても感謝の気持ちをもって過ごすように心がけました。そうして旅の後半の頃には、レオンから巡礼を始めた巡礼者が2段ベッドの上下で争っているのを傍からみて、不意に自分の心の変化を感じたのを覚えています。

私が歩いている中で次に感じたことは、「情報」の重要性です。そしてその情報を得るためには「言葉」が必要になります。私は学生時代にスペイン語を履修していたことが救いとなり、大きなトラブルもなく無事に帰ってくることができました。
それだけではなく、英語やスペイン語が話せなかったらこんなにも多くの人に知り合えなかったと思っています。
もちろん、言葉が通じなくても歩いている方はいらっしゃいましたが、私は他国の方々と交流することも楽しみの一つでしたし、一人でゴールするのは嫌だったのでその点では納得のいく形で巡礼を終えることができたと思っています。

上記の話から、歩いている時の葛藤や巡礼中のとても不思議な体験、あるあるエピソードなどを写真と合わせて3エピソードほどご紹介できればと思います。
また、私が巡礼に行く前に懸念していた、「女性一人旅の危険回避法」についても女性の参加の方が多いようでしたら軽く触れさせていただきたいです。

私は巡礼だけでなく、ヨーロッパが初めて、一人旅が初めて、でしたので不安が大きかったですが、特に心配だったのは荷物や装備です。当日話をさせていただく機会がございましたら、巡礼に持って行った装備をパッキングしてご紹介できればと思います。

No.4

13:15-

尾川 昭広さん
ふたたびカミーノ「フランス人の道制覇を目指して(改題)」

トゥールの道/自転車

パリ2017年8月9日→ボルドー2017年8月20日(12日間)
ボルドー2018年4月25日→イルン2018年5月7日(13日間)

「フランス人の道」制覇を目指し、パリからの区切り巡礼。
残り700km。
今回は2回目、3回目の巡礼報告を通じ、初めての方の参考になればと思い報告致します。

No.5

13:50-
ハーフ

鶴谷 明久さん
ふたたびカミーノ「ムシアの岬に着くまでの6年間について(改題)」

北の道/徒歩

イルン2018年7月12日→フィステラ2018年8月23日(43日間)

パウロコエーリョの作品に憧れて、四年前に大学の卒業旅行として、フランス人の道をレオン~サンティアゴまで歩きました。

しかし、その時の私にとって短く感じました。
あまり調べずに行ったので、後から違う道があること、真のゴールがサンティアゴの先にあることを知りました。

私は再度この地に戻ってこようとサンティアゴで決心し、3年間働きお金を貯めて、今回の北の道へ挑戦しにきました。

No.6

14:05-

特別企画
桜美林大学
 山﨑 万里奈さん&ダバンテス・ジャンウィルさん「ミニ地球」

北の道/徒歩

イルン2018年2月13日→サンティアゴ・デ・コンポステーラ2018年3月17日(33日間)

我々桜美林大学ではこれまで計3回のサンチャゴ巡礼をしてきました。
1回目はフランス人の道サン・ジャン・ピエ・ド・ポー(フランス)からブルゴス、2回目はブルゴスからコンポステラ、さらにフィステーラ岬まで。3回目は北の道イルンからコンポステラまで。
今回報告会に参加させて頂くダバンテスと山﨑は2回目、3回目の学生リーダーとして計2回サンチャゴ巡礼に参加しました。

この企画は学生に、自然の偉大さ、生きるとは、平和とは何かを身をもって体験し、考える能力を育てるべく発足されました。

「ミニ地球」

それぞれ、価値観、信じるものが違う中、生活を共にし、サンティアゴ・デ・コンポステラを目にしました。

個人では味わえない巡礼。時には涙を流し、時には笑い合い、グループならではのトラブル、そして、様々なサンチャゴが起きました。

今回の報告会では、学生が貴重な春休みを返上し、辛いただ歩くだけの旅を何故選び参加したのか。
そしてそこで何を思い、何を経験し、何を感じたのか、学生ならではの視点で報告していきたいと思います。

カテゴリー: イベント, 地域, 巡礼報告会, 東京 | 《受付終了》東京:サンティアゴ巡礼報告会 開催のご案内(2018/10/20) はコメントを受け付けていません。

《受付終了》東京:2018年10月相談デスクのご案内(2018/10/13)

2018年10月度の「相談デスク」開催日程をご案内致します。
友の会相談デスクでは、皆さまのサンティアゴ巡礼の実施プランご検討上のご相談事項に関し、サンティアゴ巡礼経験者の友の会スタッフが個別対応しております。
皆様のご利用をお待ち致しております。

◆開催日時・場所:
2018年10月13日(土)午後(最寄駅 東京メトロ日比谷線築地駅/有楽町線新富町駅)
(お申込みした方には参加費支払いのご案内をします。お支払いが済んだ方には、担当より会場詳細をご連絡します)
1限 13:10~14:10
2限 14:20~15:20
3限 15:30~16:30

◆相談デスク参加費:
ご相談 会員:2,000円/組 一般:3,500円/組(1組2名まで)
※相談デスクをご利用の方で公式ガイドブック(定価2,160円税込)をご希望の場合はひとり1冊に限り1,000円で頒布します(2冊目以降は2,000円)。また英語版ガイドマップ(Camino de Santiago Maps)を2,000円で頒布します。参加費支払いの際に合わせてご購入ください。
(会員料金を適用するためには当日までに入会手続きが完了していることが必要となります)
◆申し込み方法:
こちらのフォームよりお申し込みください。後ほど担当より折り返し仮受付および参加費お支払いのご案内を差し上げます。
参加費支払いをもって本受付完了となります。(参加費の事前支払いをお願いしております)

◆ご予約に際しての注意事項:
※友の会相談デスクは、予約制、定員制、有料制(Peatixシステムによる事前支払い)です。 ご相談のある方は、事前に必ずご連絡&予約時間ご確認の上、お越しください。ご予約がない場合は、基本的にお断りさせていただきますのでご了承下さい。
※参加費支払い後、止むを得ずご予約日時に来場できなくなった場合は、必ずご予約日の3日前までにPeatixのチケットログイン画面の『主催者へ連絡』ボタンをクリックし、お問い合わせ内容を入力して送信してください。ご相談内容に応じた説明員を手配している関係上、ならびに空き時間をキャンセル待ちの相談希望者に提供するためです。なおキャンセルに際してはPeatixの所定の手数料がかかる場合があります。
※ご予定ルートなど、ご相談内容は詳しく書いていただけますと、対応する相談員の人選がスムーズにできますので、よろしくお願いいたします。
※お申し込み受付後、担当より折返し予約時間をご連絡します。先着順に決めてまいりますが、ご希望にそえない場合は相談させていただきます。
フランス国内の巡礼路と、自転車に関するご相談は土曜日のみ承っております。
相談内容によっては、対応できる相談員の調整の関係で日程変更をお願いする場合やご要望にお応えできないこともございますのでご了承ください。
※遠路などご事情ある場合にはご相談下さい。

カテゴリー: イベント, 地域, 東京, 相談デスク | 《受付終了》東京:2018年10月相談デスクのご案内(2018/10/13) はコメントを受け付けていません。

《報告エントリー終了》東京:サンティアゴ巡礼報告会 開催予告および報告者募集(エントリー〆切 9/7)

報告エントリーは終了しました。

恒例の「サンティアゴ巡礼報告会」を10月20日(土) 北沢タウンホールにて開催いたします。
日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会もおかげさまで設立から10年を迎え、多くのかたがたが巡礼路に赴く姿を見守ってきました。多様な巡礼の楽しみを共有するため、カテゴリーを3つに分けて報告者を募集いたします。皆様ふるってご応募ください。
(プログラム発表と参加受付はホームページにて9月下旬から開始します)

 日時 2018年10月20日(土)
  11:00-14:30 報告会(途中 1時間休憩があります)
  14:40-16:00 懇親会
 会場 北沢タウンホール 12階 スカイサロン(世田谷区北沢2-8-18)

◇ ◇ ◇ 応募要項 ◇ ◇ ◇

1. カテゴリー:
 (1) はじめてカミーノ
  人生で初めてサンティアゴ巡礼を行ったかた
  (原則として2017年~2018年に巡礼)
 (2) ふたたびカミーノ
  2回以上のサンティアゴ巡礼を行ったかた
  (原則として2017年~2018年に巡礼)
 (3) ふかぼりカミーノ
  巡礼をいろいろな視点で楽しんだり研究をされているかた
2. 報告時間:1件約25分もしくは約12分。
3. 募集数:4組程度。事務局にて選考させていたきます。
※ 報告時間は調整することがあります。
※ 報告者は原則として当日会場に10時集合と懇親会までの参加をお願いしております。
※ 機材としてパソコン(Windows)、プロジェクターを友の会で準備いたします。ご希望に応じて発表資料作成のサポートを行います。
4. エントリー期限:2018年9月7日(金)23:59
5. 報告者決定/ホームページ発表:2018年9月下旬
6. 応募方法:
下記ボタンをクリックしてフォームに必要事項を記入して送信してください。

カテゴリー: イベント, 地域, 巡礼報告会, 東京 | 《報告エントリー終了》東京:サンティアゴ巡礼報告会 開催予告および報告者募集(エントリー〆切 9/7) はコメントを受け付けていません。

《終了》東京:2018年9月相談デスクのご案内(2018/9/8)

このイベントは終了しました。

2018年9月度の「相談デスク」開催日程をご案内致します。
友の会相談デスクでは、皆さまのサンティアゴ巡礼の実施プランご検討上のご相談事項に関し、サンティアゴ巡礼経験者の友の会スタッフが個別対応しております。
皆様のご利用をお待ち致しております。

◆開催日時・場所:
2018年9月8日(土)午後(最寄駅 浅草橋駅、馬喰横山駅、東日本橋駅)
(お申込みの方には、担当より会場をご連絡します)
1限 13:10~14:10
2限 14:20~15:20
3限 15:30~16:30

◆相談デスク参加費:
ご相談 会員:2,000円/組 一般:3,500円/組
※相談デスクをご利用の方で公式ガイドブック(定価2,160円税込)をご希望の場合は1,000円で頒布します。また英語版ガイドマップ(Camino de Santiago Maps)を2,000円で頒布します。
(会員料金を適用するためには当日までに入会手続きが完了していることが必要となります)
◆申し込み方法:
こちらのフォームよりお申し込みください。後ほど担当より折り返し仮受付および参加費お支払いのご案内を差し上げます。
参加費支払いをもって本受付完了となります。(参加費の事前支払いをお願いしております)

◆ご予約に際しての注意事項:
※友の会相談デスクは、予約制、定員制、有料制(Peatixシステムによる事前支払い)です。 ご相談のある方は、事前に必ずご連絡&予約時間ご確認の上、お越しください。ご予約がない場合は、基本的にお断りさせていただきますのでご了承下さい。
※参加費支払い後、止むを得ずご予約日時に来場できなくなった場合は、必ずご予約日の3日前までにPeatixのチケットログイン画面の『主催者へ連絡』ボタンをクリックし、お問い合わせ内容を入力して送信してください。ご相談内容に応じた説明員を手配している関係上、ならびに空き時間をキャンセル待ちの相談希望者に提供するためです。なおキャンセルに際してはPeatixの所定の手数料がかかる場合があります。
※ご予定ルートなど、ご相談内容は詳しく書いていただけますと、対応する相談員の人選がスムーズにできますので、よろしくお願いいたします。
※お申し込み受付後、担当より折返し予約時間をご連絡します。先着順に決めてまいりますが、ご希望にそえない場合は相談させていただきます。
フランス国内の巡礼路と、自転車に関するご相談は土曜日のみ承っております。
相談内容によっては、対応できる相談員の調整の関係で日程変更をお願いする場合やご要望にお応えできないこともございますのでご了承ください。
※遠路などご事情ある場合にはご相談下さい。

カテゴリー: イベント, 地域, 東京, 相談デスク, 終了したイベント・お知らせ | 《終了》東京:2018年9月相談デスクのご案内(2018/9/8) はコメントを受け付けていません。

《終了》東京:ワンコイン・チャルラ開催のご案内(2018/9/8)

このイベントは終了しました。

 日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会では、巡礼シーズンが始まる前の毎年年初に、巡礼未経験者を対象にした「サンティアゴ巡礼説明会」を行い、好評にご利用いただいていますが、巡礼に行こうと思い立った方々に対し、もっとタイムリーに基本情報を提供できるよう、気軽に参加いただける「ワンコイン・チャルラ」を企画しております。
 チャルラ(charla)はスペイン語でおしゃべりや講演会を意味します。基本知識を簡潔にお伝えし、計画づくりと友の会の有効な活用に役立てていただきたいと考えております。皆様のお越しをお待ちしております。

ワンコイン・チャルラ
日時:2018年9月8日(土)12:00~12:40
会場:東京都中央区立産業会館 第4集会室
住所:東京都中央区東日本橋2-22-4
アクセス:
 都営浅草線 東日本橋駅(浅草橋・押上方面よりB3出口、人形町・日本橋方面よりB4出口)徒歩4分
 都営新宿線 馬喰横山駅 地下通路経由B4出口 徒歩5分
 JR総武快速線 馬喰町駅 東口改札経由地下歩道出口C1 (JR出口⑤の先)徒歩6分
 JR総武線  浅草橋駅 東口 徒歩7分

copyright Tokyo Chuo Sangyo Kaikan
 
参加方法:Peatixでチケットをご購入ください。販売期間:9月5日まで。

参加費:500円 会員・一般を問わず同額 
※ 公式ガイドブック(定価2,160円税込)をご希望の場合1,000円でお買い求めできます。
※ 「フランス人の道」を歩く方に好評で、詳細な地図がステージごとに記載されているJohn BrierleyのMapガイドブックは2,000円です。
それぞれチケットを購入ください。当日会場でお渡しします。

主な説明内容:
 ①基本知識(歴史、背景、コース)
 ②実践知識(持ち物、装備、宿泊、クレデンシャル、コンポステラ、費用、お金)
 ③友の会の活用方法

友の会からの説明を中心とし、基本的に質疑は受けません。個々の巡礼計画に関する質問は「相談デスク」で対応します。

公式ガイドブック「聖地サンティアゴ巡礼 世界遺産を歩く旅」増補改訂版

ガイドマップ 英語版 John Brierley「Camino de Santiago Maps」

カテゴリー: イベント, 地域, 巡礼説明会, 東京, 終了したイベント・お知らせ | 《終了》東京:ワンコイン・チャルラ開催のご案内(2018/9/8) はコメントを受け付けていません。

《終了》東京:巡礼者送り出しの祝福の儀のご案内(2018/9/1)

このイベントは終了しました。

巡礼者送り出しの祝福の儀を下記の日程で執り行います。

これは日本人の皆様を日本から巡礼者として送り出したい、という友の会の願いから2009年から執り行ってきた、大切な行事となっています。
これから行く方はもちろんの事、巡礼から戻って来てのお礼参りとしても参加していただいています。
また普段、キリスト教に触れることのない生活を送っている私たちにとって少し敷居が高く感じる教会の入り口ですが、巡礼に旅立つこの機会に少しでも身近に感じていただくことも意図しています。
儀の後、簡単な懇親会も予定しております。この儀には例年、経験者、未経験者が多く集まりますので、巡礼の雰囲気などを直接尋ねることができる良い機会にもなります。
多くの方のご参列をお待ちいたしております。

日時:2018年9月1日(土)15時から
場所:六本木 フランシスカンチャペルセンター
 住所 港区六本木4-2-37
参加方法:参加費無料、申込み不要です。当日、時間に教会へお越しください。
教会への寄進の一部といたしたく、皆さんの「お志(ドナティボ)」を戴ければ有難く存じます。

カテゴリー: イベント, 地域, 巡礼者送り出し祝福の儀, 東京, 終了したイベント・お知らせ | 《終了》東京:巡礼者送り出しの祝福の儀のご案内(2018/9/1) はコメントを受け付けていません。