《終了》東京:サンティアゴ巡礼報告会(2017/10/22) プログラム

このイベントは終了しました。

10月22日に北沢タウンホールで開催するサンティアゴ巡礼報告会のプログラムが決まりました。
どんな体験談が聞けるのか楽しみです。

◇開催案内
東京:サンティアゴ巡礼報告会のご案内(2017/10/22)

■ 立花さん
歩いた道とあの日の願い
(ポルトガルの道)

社会人になって自分を見失ったことをきっかけにカミーノを歩いて、その経験から再スタートを果たしました。私にカミーノの存在を教えてくれたのは母です。どんな状況でもずっと私を応援してくれた母のために歩きました。私が歩く度に地図を広げ、一緒に旅をしてくれました。母はサンティアゴよりずっと遠いところへ旅立ってしまいましたが、でもきっとカミーノを歩いて行ったのだと信じています。

■ 山下さん・土屋さん
かぜから始まる私たちの巡礼旅 ~1人歩きから仲間と歩くまで
(フランス人の道)

日本を出発してから、サンジャンピエドポーの巡礼事務所もアルベルゲも、旅立ちの朝も1人。みんな、いろいろな想いを抱えての巡礼なのだろうから距離を取ろうと決意し歩き始めた初日。しかし、その日のうちに、私の決意はどこかへ。他ならぬ、私自身が誰かに「なぜ巡礼に来たの?」と聞かれたくなかったのだった。初日のアルベルゲのチェックインまで、併設のBARで時間潰しの為に飲んでいたが、いつしかそこにいた互いがこれまでの人生を語る場となり、抱えていた心の荷物が軽くなった。友達の作り方を忘れていた私が、こんな風に友達ができ、仲間になっていくのにそう時間はかからなかった。

■ 斉藤さん
初めての海外旅行はサンティアゴ巡礼?
(フランス人の道)

日本、ブラジル、韓国、ドイツ、スペイン、アメリカ…各地からやってきた友達と共に、時にひとりで歩いた36日間の珍道中

■ 棚橋さん
「北の道」で出会った人々

5年ぶり2回目のカミーノ。北の道で出会った邦人は5人だけ。初日からのサプライズ!5年前にフランス人の道で出会ったFさんとまさかの再会!山歩きはベテランのその彼が足を滑らせ打撲。体力の衰えを肝に銘じたはずが、数日後、自分もER(救急)に。体調不良を気遣ってくれた世界各国の巡礼仲間に感謝。カミーノにはホスピタリティーが溢れておりました。

■ 丹澤さん
鶴 de コミュニケーション!
 ~折り紙の鶴を20カ国250人にお渡しした自分に出会う巡礼路
(フランス人の道)

昨年50歳にてサラリーマンを卒業!英語片言、スペイン語全く喋れずの状態で巡礼に旅立つ!
その手には「折り紙の鶴」を持って! 
折り紙の鶴を20カ国250人にお渡しした自分に出会う巡礼路!「鶴 de コミュニケーション!」

カテゴリー: イベント, 地域, 巡礼報告会, 東京, 終了したイベント・お知らせ パーマリンク