講演会

lecture

2021.05.12   講演会

2021友の会講演会のおしらせ

首都圏に発令されました新型コロナウイルス緊急事態宣言により開催を延期致しました友の会講演会について開催日時が決定致しましたのでお知らせ致します。

2021友の会講演会をお知らせします。
友の会会員でもあり、カミーノや熊野古道はじめ多くの「道」をテーマに、歩きはもちろん絵地図作家としての活動、そして熊野古道のガイドもされている植野めぐみさんをお迎えし、世界遺産の日本の巡礼路のお話をお聞きします。
今年も海外への渡航は難しいと思われます。ぜひこの機会に日本古来からの道も歩いてみてはいかがでしょうか。

講演演題:『いつか再会できる世界を思いながら、身近な道を旅する』
講師:植野めぐみ
昨年2月、COVID-19 の世界的蔓延により、これまで自由に行き来できていた海外との往来が突如遮断されてしまいました。長年カミーノへの夢を温めてきて、実現間近でこの事態となってしまった方々も少なくないと察します。次行けるのはいつなのかなど、もどかしさも募るばかりだと思いますが、この事態だからこそ、私たちの”足元”である日本の世界遺産の道をたっぷり歩き、旅し、感じてみませんか。そこには、海外の人々も憧れる「ザ・日本の原風景」がたくさん点在しています。日本古来からの道を歩いた体で、いつか世界への扉が再開されてカミーノを訪れた時、また違う世界観に出会えること間違いないです!

1. 開催日時:10月16日(土)14:00~15:30
2. 開催場所:オンラインでの開催になります。
※オンライン参加が難しい場合は若干名会場参加を受け付けますので、会場でのご参加をご希望の方は連絡事項に記載下さい。ご希望に添えない場合もございます。場所は東京駅近くになります。
3. 参加料金:会員1,000円 一般1,500円
支払い方法:ゆうちょ振り込みまたはPayPal(詳細はお申込みの後にお知らせいたします。)
4. 参加申込
ご参加の方は下記へお申し込み下さい。

講師プロフィール : 植野めぐみ(うえの めぐみ)
三重県津市在住の絵地図作家。高校時代に読んだ旅行作家のエッセイがきっかけで旅に興味を持ち、大学入学以降は自転車や徒歩で国内、海外各地を旅する。卒業後は、道の世界遺産紀伊山地の霊場と参詣道(熊野古道)を拠点に調査や旅の企画などの仕事に携わり、2013年より絵地図作家としての仕事を始め、各地域の暮らしや自然などを読み解ける作品を手掛けている。

注1)オンラインご参加について
▶快適なご視聴のために、高速で安定したインターネット環境(持続速度 5 Mbps以上) から接続してください。
視聴に必要な機器・環境
[PC] Windowsの場合ー Windows 10ー Edge、Firefox、Chromeいずれかの最新版
Macの場合ー macOS 10.14以上ー Edge、Firefox、Chromeいずれかの最新版
[スマートフォン]
iPhoneの場合ー iOS 11以上。Safariの最新版
Androidのスマートフォンの場合ー Android 8以上。Chromeの最新版
※通信環境によって、画質や音質が下がる場合がありますので、予めご了承ください。

皆様のご参加をお待ちしております。

ページトップへ矢印